日々のこと

オウチのこと安心して相談できてますか?額請求トラブル!?

日の入りが段々と早くなり、すっかり秋めいてきました。

このコロナ禍の中で朝夕の気温の寒暖差ありますので体調お崩しになられないように、お身体ご自愛ください。

ちょっとオンタイムなお話をさせていただきます。先日、朝のニュース番組で「トイレ修理で思わぬ高額請求!!」という特集をやっておりました。「トイレの詰まりの修復に50万円の請求をされた!」といったトラブルがここ最近多いようです。

2013年から右肩上がりにトラブルが増えているようで国民生活センターの調べでは2018年では年間3000件近くにも上るそうで、今もなおトラブルが多くみられるようなのです。

以下、記事の一部抜粋です

~国民生活センターはトイレ詰まりの高額請求トラブルに関する相談があったとして、注意を呼びかけた。「インターネット広告や郵便受けに投函されていたマグネット広告で知った業者に慌てて修理を依頼したところ、高額な費用を請求された」という事例が多数寄せられているという。修理に来た業者が「いま作業をしないと大変なことになる」などと消費者の不安をあおり、追加の修理や工事を次々に勧め、その場で高額な契約を迫る手口。ネット広告やマグネット広告にはトイレの詰まり○千円から」、見積り0業界最安値など低料金で済むかのように表示されているものがあるといい、「こうした広告には、基本料金しか表示されていないものもある」と指摘。広告を鵜呑みにせず、修理費用の概算(出張費、夜間料金、点検料金など)をしっかり確認する。見積もりは作業に取りかかる前に必ず書面でもらうなどアドバイスした~

とあります。しかし、これは今に始まったことではなく我々の業界では有名な話でした。

以前、弊社のお客様でも被害がでたことがありましたので、何とかその前に我々に相談してもらえればと思い、この通信や同封のチラシで何度も警告してまいりました。それでも依然トラブルが増えていることはとても残念です。また、これは我々の伝達努力不足でもありますのでその点は本当に申し訳ございません。弊社のお客様からこのような事態を一人も出さないようにこれらかも何度も伝えてゆく所存であり、安心して相談できる『地域のイエモリ』を目指してゆきます。次回につづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です